果物の中のりんご4971の効能はとても素晴らしい!

果物の中でもりんごは、誰でも一度ぐらいは食べたことがあるでしょう。スーパーマーケットに足を運んでみるとわかりますが、1個100円ぐらいから購入できるようになっているので、家庭の主婦にとってはとてもありがたい果物と言えます。
さて、手軽に食卓にあがることができるりんごですが、手軽な金額で購入できることはもちろんなのですが、それだけではなくりんごには素晴らしい効能が隠されています。
りんごにとても多く含まれているのが、食物繊維です。りんご全体で見た場合、皮の部分にはタンニン、ペクチンが多く含まれていますので、これが腸の粘膜をカバーする働きがあります。ですから、腸が炎症を起こしている時には効果がありますし、食物繊維が豊富ですから、女性で特に便秘の人にとっては非常に都合の良い果物です。
昔から、風邪をひいて熱が出ている時等に、擦ったりんごを食べさせてくれる親は多かったはずです。風邪をひいて熱があるということは、腸も弱っているでしょうし、栄養補給という意味でもとても優れています。
また、これは女性にとって嬉しいポリフェノールも多く含まれていますから、老化防止の効果も期待でき、色々な効果が期待できる優れものなのです。