これでばっちり!おいしいりんご4971の見分け方

美味しそうなりんごを買ったのに実際はそうではなかったってことありますよね。美味しいりんごの見分け方を覚えてしまえば、高確率で甘いりんごをたのしむことができますよ。まず、「いぼり」と呼ばれる表面に凸凹のあるものを選びましょう。水分が抜けて美味しくないのかなと思いがちですが、これは完熟したことのサインです。丸くつるりとしたものは見た目きれいですが、「いぼり」のあるぼこぼこしたもののほうが実際は美味しいですよ。またりんごの茎がついている部分が裂けてしまっているものがありますがこれもしっかりと熟したりんごのしるしです。見た目が悪いため市場ではあまり見ませんが見つけたら迷わずケットしましょう!
また表面がベタベタツヤツヤしたものがありますが、これはりんご自身が出している保湿成分です。天然のものなので食べて大丈夫なのはもちろんのこと、ツヤツヤしているもののほうが甘い傾向があります。
大きさや重さに関しては、大きすぎるものよりは中ぐらいで重みのあるしっかりとしたりんごがより甘いです。
「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われるほど体にいいりんごです。上記の点をしっかり頭に入れて、より美味しいりんごで健康を保ちましょう!